カタログに、魔法をかけました。

dd、こんなことも得意です。
という意外な一例がこちら。

『エコカラット シミュレーター』

エコカラットとは、
LIXIL の機能 × デザインタイル(詳しくはコチラ)で、
カラーもデザインも質感も、
それこそ組み合わせは無限大といっても過言ではない
バリエーションの豊富さがウリのひとつでもありまして。

これまでだったら、 そのバリエーション分だけのウェブページなり
紙のカタログページなりを用意しなければ、
その魅力を伝えられなかったわけです。

でも実は、ユーザー目線で言っちゃうと、
それって “見づらい” んですよね。
ページを行ったり来たり、 あれ?あのデザインどこだっけ?なんて見失ったり。

本来であれば、ある空間があって、そこの壁だけが、
試したいカラーやデザインに、次々と変わって欲しいわけですよ。
イメージとしては、チチンプイプイ!って指させば
クルクルと変わるくらいの勢いで。

ニンゲン、想像できることはたいてい実現できるそうです。
はい、そんな魔法のようなウェブカタログ、できちゃいました。

『エコカラット シミュレーター』

使っていただけるとわかるかと思いますが、
空間って壁の印象で、ガラっと印象が変わるものなんですね。
さらに同じタイルでも、昼と夜でも違いますよ。
ぜひ、一度お確かめを。

広告でもプロモーションでもないけれど、
生活者にとって、意外とカタログこそ重要なわけで。
dd、コミュニケーションに関わることなら、
どんなことでも徹底的にやっちゃいます。

LIXIL/エコカラットシミュレーター

staff
CD : 操上 勝司PD : 佐藤 由布子C : 吉田 恵介AD : D : 加藤 裕喜