東北に行ったよ。〜この夏も、ボランティアに行こう!〜

大学の掲示板に貼られる、東北へのボランティアをよびかけるポスターのお仕事。

震災から2年4ヶ月が経ちましたが、
被災地ではボランティアをまだまだ必要としているところも多くあります。
ただ、現地のアンケートを見ると、ボランティアでなくとも、
とにかく東北に来て欲しいとの意見が多かったので、
まだ東北に行っていない学生、行くきっかけを逃した学生が、もう少し気軽に、
東北へのボランティアを考えるものにしたいと思いました。

復興庁からのメッセージではなく、
同じ学生、これまでボランティアに参加したたくさんの学生が主人公で、
東北に行った理由、東北で感じたこと、想ったこと、考えたことがメッセージになれば、
きっと、ボランティアへのきっかけ、後押しになると考えました。

ポスターには、出来るだけたくさんのメッセージをのせ、校内の掲示板だけでなく、
一人一人のメッセージごとに切り取って、食堂や、柱、いろいろな場所でも、
使ってもらえるようなデザインにしました。(最終的には、メトロでも掲出)

また、ボク自身、震災翌日からボランティアの立ち上げに参加し、
クリエイティブの部分で携わってきました。
今回のポスターも、非被災者へのコミュニケーションですが、
被災した人たちに、ポジティブに受け入れてもらうことも大切だと考えました。

今回、公益社団法人助けあいジャパンの紹介で、
東北に行った学生さんたちに協力していただきました。
アンケートをお願いするとき、彼らの報告会を見学させてもらいましたが、
東北を復興させたい、被災した人たちの役に立ちたいという、
まっすぐで、熱い想いに圧倒されました、
きっと東北は大丈夫、日本の未来も明るいぞって、すなおに感じさせられました。

まだ、東北に行っていない学生さんたちも、
東北で、今だからこその経験、発見が出来るはずです。ぜひ、行ってみてください。

ご協力して頂いた学生のみなさん、ほんとうにありがとうございました。

松本純一(アートディレクター)

ボランティア促進キャンペーン「東北に行ったよ。~この夏も、ボランティアに行こう!~」

staff
PD : 野瀬 雅之AD : 松本 純一D : 松澤 文子CD : 佐藤 尚之(株式会社ツナグ)C : 黒田 紀行(シンクロ企画)