バナナの王様 甘熟王 年間ブランドコミュニケーション

何となく買われていたバナナ。その何となくのひとつでしかなかった甘熟王を指名買いさせるため、2007年スミフル初の本格的プロモーションが始動しました。
認知度をアップさせ店頭での気付きを強化するために、“バナナの王様 甘熟王”のフレーズとともにキャラクターを開発。
キャラクター×音楽×タレントのトリプルキャストでのTVCF。店頭ではTVCFと連動させたポスター&パッケージ、楽曲配信を展開。バナナを買う。から甘熟王を買う。というマインドシフトに成功しました。
10%程度だった認知度も2011年、約70%まで上昇。
現在は小型TVでのムービー配信などお客様に近い店頭を中心にプロモーション展開しています。


バナナの王様 甘熟王

staff
PD : 村松 高久朗CD+AD(グラフィック) : AD(web) : D :