2012年10月のアーカイブ

2012.10.22  イタリア人と日本人、どちがバカ?

という本を、
長く日本で暮らしてきたイタリア人が書いたそうです。
両者ともバカなのだけれど、そのバカさは違う、と。
どう、違うのか?

イタリア人は「嘆く」バカ。
日本人は「思考停止」のバカ。
これ、どう思いますか。

著者は、どちらも「問題解決」しない、というのです。
なるほど、そうか。
日本のバカは「思考停止」のバカとは、鋭い指摘ですね。

とくに、国の上部構造(政・官・財)、それに
ゴシップ記事で荒稼ぎするメディアではないでしょうか。
国を支える幹が思考停止の状態になり、国の将来展望と
基本戦略がないとなると、困ったものです。

一方、市民は目覚め、動きだしていると思います。
自発的だから本物でしょう。助け合う。支え合う。
発言し合う。デモに参加し合う。という具合です。
その市民の声、熱意、笑顔、を感じられない
上部構造は、感性も思考も退化、
つまり機能停止なのかと、思ってしまいます。

市民が、国の姿を描き、創っていく市民社会が
つまり、ほんとうの民主主義が
始まろうとしているのではないでしょうか。
(2012.10.22 A-39)

0件のコメント